navi
Schnappt Hubi!(フビを捕まえろ!)
編集
ゲーム名Schnappt Hubi!(フビを捕まえろ!)
作者Steffen Bogen
人数2-4
時間20分
大賞2012年ドイツ年間キッズゲーム大賞
スキル子供向け 迷路 演繹と推測
モチーフ迷路でお化け探し
関連ワード / / /
ゲーム紹介

ねずみかうさぎのキャラクターを選んで正方形の屋敷からフビというお化けを探して捕まえるゲームです。コンパスの形をした電子機器を使用することでゲームする毎に異なった迷路が生まれ、またお化けを捕まえるための手がかりをこのコンパスAIから入手してお化けを追いつけていきます。現在ドイツ語での音声しかないために聞き取りには若干のドイツ語能力を必要とします。

ゲームルール

正方形の屋敷からフビというお化けを探して捕まえるゲーム。屋敷の部屋は正方形に壁に正方形に囲まれていてその壁を音声ガイドにしたがって通過しフビを探して捕まえるのがgゲームの目的です。
プレイヤーは赤と黄色のネズミか青と緑のうさぎの4つからキャラクターを選択できます。
屋敷の壁は4種類あってすべての動物が通過できる壁、ネズミだけが通過できる穴の空いた壁、うさぎが飛び跳ねて通過できる窓がある壁、どちらも通過できない壁があります。ゲームが始まったら屋敷の4隅からスタートして各手番にはコンパスAIの矢印方向ボタンを押すことによってその壁が4種類のうちどの壁かを教えてくれます。
まず第一段階として壁を通過していき魔法の扉を探す必要があります。コンパスAIに矢印ボタンを押す代わりにヒントボタンを押すことによって魔法の扉が自分からみてどこにあるのかのヒントを動物のイラストなどの情報を元に教えてくれるのでその情報を元に魔法の扉を探し当てます。
魔法の扉を探し当てたらフビが出現するので、同じようにコンパスAIのヒントを元にフビを位置を推測して捕まえます。見事フビを捕まえたらゲーム終了です。

アルバム