navi
銅鍋屋
編集
ゲーム名銅鍋屋
作者Günter Burkhardt
人数2
時間30分
大賞2002年年間ゲーム大賞ノミネート,2002年アラカルトカードゲーム賞8位,2002オーストリア2人ゲーム大賞
スキル先読み 論理的思考
モチーフ数字をよくみて先読みパズルゲーム
関連ワード / / / / /
ゲーム紹介

鍋にどんどん材料を入れていき、秘密の薬を作るのがこのゲームのコンセプト
プレイ人数は2人で2人用対戦パズルゲームとなっています。
シンプルなルールで使用するのもカードと駒のみ。上級者向けのルールもあり、長く楽しむことができます。
得点が高くなるように材料をたくさん集めます

ゲームルール

材料タイルを6行6列ならべ四隅を角用タイルと置きかえます。
黒と白の駒をプレイヤーが選んだら向き合うようにして角に配置。材料タイルには1から4の数字が記載されていて、それぞれ色ももっています。

山札から材料タイルを引き、自分の手元に置きます。このタイルに獲得したタイルを重ねていきます、以降重ねられたタイルの一番上に書かれている数字が自分の手番に駒が移動するマスの数になります。

タイルに書かれている数字分、駒を進めます。移動先に相手の駒があれば1つぬかします。
駒を移動させた場所の列から1枚タイルを選び自分のタイルとして獲得できます。タイルを取得したとき山札がまだあるならばタイルを山札から補充します。山札がなくなり、いずれかの列の最後の1枚が獲得されたらゲーム終了です。

タイルの中には特殊タイルもあり、獲得したら効果を発揮するものもあります。
「爆発した鍋」のタイルは相手の一番上のタイルを取り除くことができ、「帽子と杖」のタイルでは1手番に1度だけ手番を追加で行うことができます。

ゲーム終了後得点計算を行い、得点が高かったほうのプレイヤーが勝利します。
タイルの計算方法が特殊なのがこのゲームの醍醐味で、各種類1枚だけだと数字分マイナス、2枚でやっと0点、3枚あれば数字合計分プラス、4枚集めるとさらに追加でボーナスが入ります。そのほかルールによって得点計算のボーナスがあります。

アルバム