navi
携帯少女
編集
ゲーム名携帯少女
作者かつまろんりーうるふ
人数2-4
時間10-30分
大賞かつまがんばったで賞
スキル資産管理
モチーフ携帯会社をかえてお金儲け
関連ワード
ゲーム紹介

MNPとは番号ポータビリティー(Mobile Number Portability)の略で、電話番号はそのままで、契約している携帯会社(docomo,softbank,auなど)を変更できる制度です。この制度が導入され、各携帯会社は他社からの乗り換え時に現金や商品券をプレゼントする、キャッシュバックキャンペーン合戦をはじめました。 このゲームでは、プレイヤーはケータイをノリノリで乗り換え、キャッシュバックキャンペーンを利用して金儲けを企む小悪党となります。キャッシュバックと乗り換えによって手に入れた携帯電話を売りさばくことにより、対戦相手よりも多くのお金を稼ぎましょう!

ゲームルール

①内容物
• 携帯電話カード×48枚
• 壱万円トークン×50個
• ブラックリストカウンター×36個(携帯会社3種×3個×4人分)
• サイコロ×1個
• 親プレイヤーの「To Do カード」×1枚
②ゲームの進行
ゲームはターン制で進行し、終了条件が満たされた時点で得点の最も高かったプレイヤーの勝利となります。
③ターンの流れ
1.キャッシュバック増額フェイズ各会社は売れ残った商品を解消するためにキャッシュバックを増額します。親プレイヤーはサイコロを振り、出た目と付属の表にしたがって壱万円トークン置き場から、市場にある携帯電話に置いていきます。
2.スタンバイフェイズ(※1ターン目はスタンバイフェイズがありません)
• 各プレイヤーは、自分の契約電話置き場にあるカードから、預託金の壱万円トークンを1つ回収します。
• 各プレイヤーは、ブラックリストカウンターを1つ(2つの会社のブラックリストカウンターを持っている場合は、各会社1つずつ)、ブラックリストカウンター置き場に戻します。
3.新商品発売フェイズ 各 会 社 から新商品が販売されます。ゲームスタート時と同じ数になるうに、親プレイヤーは各会社の山から携帯電話カードを表向きに市場に置きます。
4.第1購入フェイズ各購入フェイズでは、新規契約または乗り換えを一度だけ行うことができます。親から時計回りの順で、各購入フェイズを行います。
5.第2購入フェイズ ※第一購入フェイズと同様。
6.エンドフェイズ親プレイヤーは「To Do カード」を左隣のプレイヤーに回します。
④ゲームの終了
新商品発売フェイズでいずれかの携帯会社の山がなくなった場合、そのターンの第2購入フェイズが終了した時点で、ゲームを終了します。ゲーム終了時点で手元においてある携帯電話カードと壱万円トークン、および契約している携帯電話カードとそれに乗っている壱万円トークンについて、点数の集計を行ってください(点数=各携帯電話カードの右上に書かれている点数の合計+壱万円トークンの合計(1つにつき1点))。点数が最も大きいプレイヤーが勝利となります。

アルバム