navi
悪魔城への馬車
編集
ゲーム名悪魔城への馬車
作者Lucas Zach,Michael Palm,Eckhard Freytag
人数4-8
時間30分
大賞2010年ルッカゲームズベストカードゲーム
スキルロールプレイング、多様性に対処する能力、カードマネジメント
モチーフ所属する秘密結社を勝利に導く
関連ワード / / /
ゲーム紹介

「悪魔城への馬車」は4-8人用のゲームです。すべてのプレイヤーは、悪魔の住む城へと駆ける馬車の乗客。それぞれがある秘密結社の一員として行動しなければなりませんが、誰が味方で誰が敵なのか知る人はいません。様々な駆け引きの中で情報を手に入れ、自分の秘密結社を勝利に導きましょう。

ゲームルール

プレイヤーはそれぞれ2つのうちひとつの秘密結社のメンバーとしてスタートします。そして特別な能力を備えた職業につきます。これも他プレイヤーには秘密です。つまりゲームの最初では、自分以外のプレイヤーの所属や職業について何の情報もないということです。ゲームで勝利するには3つの定められたアイテムを集めて、一つにしなければなりません。ゆえに、プレイヤーは誰が自分の仲間であるか、そして他の人のアイテムのなかのどこに勝利に必要なアイテムがあるかを明らかにする必要があります。この情報は次のような方法で得ることが出来ます。①他のプレイヤーとカードトレードする、②他のプレイヤーと戦う。
①についてはすべてのオブジェクトカードに特別な能力があるからです。例えば「これをトレードに出すと取引相手の所属結社を見ることが出来る。」などです。
②については戦闘の勝利者は敗者のカード見て、一枚奪うことができるからです。ただし注意しなければならないのは、プレイヤー全員が、戦闘中の二人どちらかに手を貸す事ができるということです。もしプレイヤーの何人かが自分の正体を知っていて、自分は彼らの正体を知らなかった場合、戦闘をするのはリスキーになるかもしれません。
自分の番にできるアクションは上記のトレード、戦闘に加えて、スパイ活動、勝利宣言があります。
スパイ活動とは、プレイヤーのうち一人を選び、その手札からランダムに一枚引いて見る。その後他のプレイヤーに見せずに戻す。というものです。
勝利宣言とは、自分チームのメンバーの名と、誰が必要アイテムを持っているかを自分自身から順に指し示すこと。もしくは、その逆で相手チームのそれらの情報を表明すること。です。
戦闘について詳しい説明です。持ちかけた戦闘を拒否された場合は、代償としてデュエルトークンを得ます。それは後の戦闘で追加して使えるものです。戦闘が起こると、すべての人がどちら側につくかを秘密裏に、そして同時に決めなければなりません。そして誰もが、好きな順番でアイテム、自分の能力、デュエルトークンを使うことが出来ます。戦闘に不参加でいることは出来ません。
最後に勝利について。先に述べたように勝利宣言とは、自分チームのメンバーの名と、誰が必要アイテムを持っているかを自分自身から順に一人ずつ指し示すこと。もしそれが少しでも間違っているとあなたの負けになります。相手チームに対する表明についても同様で、それが間違っているとあなたの負けです。

アルバム