navi
宝石の煌き(Splendor)
編集
ゲーム名宝石の煌き(Splendor)
作者Marc André
人数2−4人(推奨3人)
時間30分
大賞2014年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート
スキル資産管理運用
モチーフルネッサンス期商人となって冨と名誉を獲得
関連ワード /
ゲーム紹介

『宝石の煌き』 プレイヤーはルネッサンス期の商人となり宝石の鉱山の買い付け、輸送、販売、建築などの手段を通じて冨を蓄積して名声を得ることが目的です。
実際に宝石トークンには豪華で綺麗な宝石のイラストが描かれており一枚あたり14g(280カラット)と重量感もあり実際に宝石を取引する気分に浸ることができます。
比較的短時間でさくさく進めて終わりますが、発展拡大するためにリソースを最善の方法で回していく必要もあり、奥深いゲームデザインになっています。

ゲームルール

目的は非常にシンプルです。
宝石や黄金などの資産を集めて、カードの購入に充て、一番先に勝利点を15点あげることです。
自分の手持ちの資産と場と手札にあるカードをよく見て効率の良い資産運用をしなければなりません。

プレイヤーは自分の手番に行えることは

1.宝石を採掘する
・3種類の異なる種類の宝石を1個ずつ集めるか、同じ種類の宝石を2個集めることができる。

2.場から発展カードを手札に加える同時に黄金も1枚獲得できる。
・手札に3枚まで発展カードを保持することができる。保持したカードはのちに購入して建設することになる。

3.発展カードを手札か場から購入して建設する。
・購入の際には宝石で支払わなければならず、必要な種類が決められている。また黄金はどの宝石の代わりにもなり得る。

の3通り

建築されたものがプレイヤーの冨となりボーナスを獲得できるようになる。ボーナスで宝石の支払いなしに購入ができるようになったり、勝利点となる名声ポイントを獲得することができる。
手札と購入するカードをよく吟味して自分のリソースを最大効率で回すためにはどうしたら良いのかを考えなければなりません。

最初に名声ポイントを15点獲得したプレイヤーが勝者になります。

アルバム