navi
リシュリュー
編集
ゲーム名リシュリュー
作者Michael Schacht
人数2
時間45分
大賞2003年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート
スキル戦略的思考
モチーフ運要素なしのカードゲームバトル
関連ワード / /
ゲーム紹介

『リシュリュー』とは枢機卿およびリシュリュー公爵アルマン・ジャン・デュ・プレシーのことです。
彼はカトリック教会の聖職者にしてフランス王国の政治家としてブルボン朝の発展と繁栄のために大きく尽力し、絶対王政フランスの礎を築き上げたとして世界的に非常に評価の高い人物です。
この『リシュリュー』はそんなリシュリューと女王のフランスの覇権を巡る争いをテーマにした2人用カードゲームです。

ゲームルール

カードが48枚あり、フランスの9つの地方が色と紋章がカードに描かれ分別されています。カードにはさらに追加で紋章が描かれているものもあります。また紋章に追加して剣、十字架、塔の3種のシンボルマークが描かれているカードもあります。
色、紋章、シンボルマークは得点計算に影響します。

ゲーム開始前にカードを表にして4段×12枚にして並べます。
そして丸いシンボルマークタイルを裏返しにして、指定された位置に8つ配置し、プレイヤーが所有マーカーを3つずつ受け取り、ゲーム開始。

手番ではプレイヤーは1か2枚カードを列の端からのみ獲得できます。が2枚獲得する場合、同色のカードでかつ、紋章の数が3つ以上にならないことが条件です。
そして自分の所有マーカーを表になって並んでいるカードの上に1つ置くことができます。所有マーカーのおいてあるカードを取る場合ペナルティ(自分の場か手元にの所有マーカーを捨てる)を受けることになります。
自分の所有マーカーのおいてあるカードの場合ペナルティはなくそのままマーカーは手元に戻ります。またペナルティの処理後おいてあったマーカーは持ち主の手元に戻ります。

丸いタイルのおいてあるカードをとったときはタイルを同時に獲得できます。所有マーカー回収タイルであればその場で捨てられた所有マーカーを一つ手元に戻すことができます。
場のすべてのカードが取得されたらゲーム終了。得点計算を行います。

紋章やマーク、タイルの数に基いて得点が入ります。
合計得点がもっとも高いプレイヤーが勝利します。

アルバム