navi
バケツくずし
編集
ゲーム名バケツくずし
作者Stefan Dorra
人数2-6
時間30-45分
大賞2002年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート,2002年 アラカルト カードゲーム賞 3位,2002年 オーストリアゲーム大賞 家族ゲーム賞 受賞
スキル読み合い 先読み
モチーフボードゲーム版大富豪
関連ワード / / /
ゲーム紹介

「バケツ崩し」は野生の動物から自分のバケツのピラミッドを守るて生き残って勝ちを目指すゲームです。
カードをプレイして動物を動かしたり、襲撃を防いだりしなければなりませんし、ピラミッドの構造上、下のバケツが失われてしまったら上のバケツも失われてしまったりします。ゲーム終了時にバケツを一番多く残せていたプレイヤーが勝利します。カードのプレイはトランプの大富豪と近いものがあります。

ゲームルール

プレイヤーに5色のバケツを3個ずつ配り、この15個バケツでピラミッドを作らせます。またその際プレイヤーは与えられた12枚のカードの内容をみてどのようなバケツの配置にするか決めることができます。襲撃されたときに守れる自信があるものほど下に、ないものほど上に置いておくと失われても被害が少なく済みます。

手番をスタートプレイヤーから回していきます。
手番では同じ動物のカードを手札から3枚までプレイできます。ただしその人の前の手番でプレイされたのと同じ動物のカードで、かつカードの数字合計値が上回らなければなりません。

もしカードがプレイできなければそのカードと同じ色のバケツをプレイヤーはピラミッドから1つ失います。またピラミッドにおいて支えられているバケツは支えているバケツがなくなれば崩れるので同時に失うことになります。カードをプレイしたら山札から1枚カードを補充して手番が交代していきます。

誰かのピラミッドが完全に崩されるか、人数が多ければ2つピラミッドが完全に崩されたらゲーム終了。もっともピラミッドのバケツを多く残したプレイヤーの勝利です。

アルバム