navi
ギガンテン
編集
ゲーム名ギガンテン
作者Wilko Manz
人数3-4
時間90分
大賞1999年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート
スキル競り 戦略的思考
モチーフ石油王目指して採掘ゲーム
関連ワード / / /
ゲーム紹介

 『Giganten』は日本語では「巨人」を意味します。テキサスの油田採掘をテーマにしたボードゲームで、石油業界の巨人になるのを目指します。このゲームではプレイヤーはラウンド毎にもっとも獲得できる利益が高いものを選んでいきます。ラウンド毎に9つのアクションを行い、そこでは他プレイヤーとの交渉であったり、自分のコマの移動であったりと様々な判断を下さねばならず、非常に高いレベルでの戦略思考が要求されます。ボードゲームに慣れた人向きのゲームです。

ゲームルール

 ボード上に採掘タイルを配置、3企業の取引価格(相場)を5000にし、各プレイヤーは15000ドルと採掘塔、トラックを手持ちに持ち、それぞれの汽車をスタート地点に配備します。
 各ラウンドの始めに、スタートプレイヤーがダイスを振って3社の取引価格を変動させます。

 その後アクションカードが人数分場にめくられるのでスタートプレイヤーから順にアクションカードを選択していきます。
 アクションカードにはトラックや汽車を移動させる数が描かれたカード、石油の販売権を競うときに使う販売許可書を獲得できる数が描かれたカードなどがあります。

 プレイヤーはアクションカードの指示通りにトラックや汽車を動かします。移動のとき採掘タイルに隣接したら、移動を終えて一定の価格で採掘塔を建てることができます。またトラックの移動時に油田に眠る石油の埋蔵量を知ることもできます。採掘塔が設置された油田からは各ラウンド一定量の石油が湧き出します。その石油を運ぶためには、汽車を湧き出している油田より先へ進めておく必要があります。もし汽車が到達できていなければ運賃を支払えば運んでもらうことができます。石油を運ぶ先は3つの企業のうちのどれかの倉庫です。

 全プレイヤーが原油を産出させたら各ラウンドで精製工場でアクションカードの販売許可書を用いて各企業ごとに競りをします。もっとも高い売却権をつけたプレイヤーが、その企業の精製工場の原油を好きなだけ精製し、相場で定められた額で取引を行い、金額を獲得します。 

 ボード上の黒い汽車がゴール地点についたらゲーム終了、得点計算に移ります。得点計算の際、汽車が進んでいる順に高く採掘島を売却でき、原油も精製なしに売却できます。その後もっともお金をもっていたプレイヤーが勝利します。

 石油の市場価格は3つの企業それぞれで変動し、売るタイミングを見極め、競りでどれだけの売却権を高くしていくか非常にシビアな選択をしなければなりません。汽車が移動していなければ石油を産出しても無駄になり、倉庫に貯蔵できる石油の量にも限度があるため限度を超えたら廃棄されます。如何にして各ラウンドごとの有利さが自分にあるのかを把握し、勝負どころで勝負し勝っていくかがこのゲームのミソです。

アルバム