navi
カーディナル
編集
ゲーム名カーディナル
作者Wolfgang Panning
人数2-4
時間20分
大賞2000年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート
スキルパズル
モチーフ積み木のようなピースを使って妨害ありのパズル対戦
関連ワード / / /
ゲーム紹介

『カーディナル』はカラフルな積み木をふんだんに使うパズルゲームです。プレイヤーは順番に発展している都市に建築物を建てていくという若干抽象的な目的をモチーフにしています。
枢機卿コマの位置をうまく利用して戦略的優位性を確保していく必要があります。
如何にして枢機卿と建物の配置を工夫することによって相手を邪魔していき妨害を防ぐかが最も肝心な部分になっています。

ゲームルール

各プレイヤーはプレイする色を選び、家、塔、広場の建物のピースを2つずつ持ちます。また自分の色のチップも受け取ります。
ボードの中央には大聖堂が配置され、枢機卿コマもボード上の任意の場所に配置されます。

手番が来たらプレイヤーは必ず一つ建物を1つ配置していかなければなりません。

しかし建物の配置には厳しい制限があります。
新たに配置する建物はすでに配置してあった既存の建物と隣接している必要があります。
同じ種類と同じ色、自分の手番を回した直前のプレイヤーが配置した建物に隣接させることは不可です。
また直前のプレイヤーが建てたものと同じものも配置できません。また塔と広場は家に隣接するように配置する必要があります。
枢機卿がいる位置には建物は配置できません。

配置できれば、その建物が隣接している1辺につき隣接している建物の色のチップ1つを持ち主から獲得できます。大聖堂からはチップは獲得できません。
どうしても配置できないならばパスすることになります。建物を配置したらお邪魔コマである枢機卿コマを移動させられます。
枢機卿はどんな建物でもいいので建物と隣接さえしていれば任意の場所に再配置が可能です。

全プレイヤーが建物を配置できなくなったらゲーム終了、手元に残った自分の色のチップはそのまま1チップ1点換算、相手から受け取った異なる色のチップは1チップ2点換算で計算します。
最も得点が高かったプレイヤーが勝利です。

アルバム